電力自由化とは何かを考えましょう

電力自由化により、携帯電話会社、電鉄会社、ガス会社、大手旅行会社など多種多様な企業が電力の小売に参入

電力自由化とは一体何でしょうか。今まで私達は家庭用の電力を購入する場合、従来までの決まった地域の電力会社からしか購入できませんでした。しかし、2016年4月からの法律の改正により、その電力自由化が始まります。
それは私達が住んでいる地域の電力会社だけでなく、様々な会社が電力の小売りに参入することによって、それらの会社からも購入することができるようになります。これが電力自由化です。たいへん素晴らしい時代になりました。

大手の電力会社以外には、携帯電話の事業を行っている企業や、電鉄会社、ガス会社、大手旅行会社などの多種多様な企業が参入しています。会社によっては電力の購入契約を結ぶと、旅行の割り引きサービスを受けることができたり、毎月のガス代が割り引きになるなどの消費者にとってかなりのメリットが発生します。
自分の生活スタイルに合わせて電力の契約をすることができますので、選択肢が広がることになります。

キャッシュバックやポイント還元、クーポン券などサービス競争も激化し、電気代はさらに安くなる可能性も

それぞれのメリットを考えて行くならば、マンションに住んでいる人達でも基本的に個別に電力会社を選ぶことができます。但しこの場合、マンションが高圧一括契約をしている時は、電力会社を個別に切り替えることはできませんので注意が必要です。
又携帯電話を販売している大手の企業では、電力契約をすることで電気の使用料に応じたキャッシュバックを受けとることができたり、コンビニエンスストアーを運営している企業では、ポイントがたくさん付いたりクーポン券をもらえたりというメリットがあります。
どれが一番私達にメリットがあるのか、本当に悩ましいところです。このように競争が激しくなっていけば、今後電気代もそれに則して更に安くなって行く可能性がありますし、毎日のニュースで流れているように世の中では原油安の環境が続いているため、私達にとっては追い風です。

重要なインフラのひとつである電気、比較研究を重ねて一番メリットがある契約先を選びましょう

生活の中で電気がなければはじまりません。電気のない生活は想像ができません。たかが電気と言う人もいますが、やはり電気は水とならんでたいへんに重要なインフラのひとつです。
ですから個別に電力会社を選ぶことができる環境は、今までに比べて生活費を抑えることができますし、他の様々なメリットを享受することが可能になります。そのためには私達はさらに比較研究を重ねて、一番メリットがある契約先を選んで行く必要があります。家族や友達、職場の仲間などと情報交換を行っていき、ベストな選択をしていきたいものです。是非検討をしてみて下さい。